イベント

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア | 宇陀市 | [神社]阿紀神社
URL facebook Twitter google+

あきの螢能 (阿紀神社) あきのほたるのう

あきの螢能

垂仁天皇の御代、皇女倭姫命が天照大神をまつった宇多の秋志野(阿紀)宮が社の起こりといわれ、阿紀神社は古より大和朝廷と深い関係があったものといわれています。境内に残る能舞台では、寛文年間から大正時代の頃まで能楽興業が行われました。そこで平成4年より、この由緒ある能舞台で薪能を再開。平成7年には「あきの蛍能」と名前を変え、6月中旬のメインイベントとして開催されています。

開催情報

開催名 あきの螢能
開催期間 2018年6月16日(土) ~ 2018年6月16日(土)
(18:30~20:30頃(予定))

この行事・イベントは終了しました。 このページは過去に開催された行事情報を表示しています。
【阿紀神社】のページから今後の行事をお探しください。

開催場所 阿紀神社能舞台(雨天の場合は宇陀市文化会館にて開催)
お問合わせ先 0745-82-2457 (宇陀市商工観光課)
〒633-0292奈良県宇陀市榛原下井足17-3 宇陀市商工観光課内あきの螢能保存会事務局
料金 前売り5,000円 当日券6,000円(観覧は中学生以上)
申込みについて 前売り券の販売は宇陀市商工観光課・宇陀市文化会館・道の駅宇陀路大宇陀・宇陀市観光案内所「うだ観処」にて。郵送の場合は返信用封筒(切手は貼らずに添付してください)と、券必要枚数分の代金を、現金書留もしくは普通為替にて、問い合わせ先まで送付してください。入金の確認後、同封いただきました返信用封筒にて券を発送します。
【献能】
(仕舞)
田村…浦田親良、井筒…浦田保浩、国栖…大江信行
(狂言)
附子(ぶす)
太郎冠者…茂山七五三
次郎冠者…茂山宗彦
主人…井口竜也
(能)
巴(ともえ)
里女・巴御前の霊…浦田保親
旅僧…小林努
粟津の里人…島田洋海

当日券の有無・雨天の場合のお問い合わせは開催日の午前9時以降に宇陀市観光案内所「うだ観処」までお問い合わせください。電話番号0745-88-9049

近くの宿泊施設