ご利益

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア | 桜井市 | 神社 | 大神神社 | 縁結び(村屋坐弥冨都比売神社(大神神社別宮))
URL facebook Twitter google+

縁結び (村屋坐弥冨都比売神社(大神神社別宮)) えんむすび

みよと火でつくるお雑煮で家内安全に

通称「森屋さん」。主神である三穂津姫命(みほつひめのみこと)は縁結びと家内安全の神様。
国譲りをされた大物主命の功に報いるため、また二心のないようにという願いから、高皇産霊命(たかみむすびのみこと)が姫神である三穂津姫命を贈られた、という神話に由来します。
かつてこの地では、お正月の大とんどで大物主命を祀る大神神社と村屋神社の火種を持ち帰り、みよと(夫婦)火としてその火でお雑煮を炊き、家内安全を家族で祈願したそうです。

見どころ