イベント

奈良エリア | 奈良市 | [寺]海龍王寺
URL facebook Twitter google+

十一面観音菩薩立像特別開帳、寺宝展など (海龍王寺) じゅういちめんかんのんぼさつりゅうぞうとくべつかいちょう、じほうてんなど

十一面観音菩薩立像特別開帳、寺宝展など

光明皇后が自ら刻まれた像をもとに造られた金泥の十一面観音菩薩立像
かつての遣唐使の渡海安全祈願の寺であったことから、現在では多くの参拝者が旅行や留学の安全祈願に訪れます。創建当初からの建物である西金堂(重文)と、堂内に安置されている五重小塔〈国宝〉が伝わります。本尊・十一面観音菩薩立像(重文)や寺宝などが特別公開されます。

開催情報

開催名 十一面観音菩薩立像特別開帳、寺宝展など
開催期間 3月23日(木)~4月7日(金)、5月1日(月)~5月9日(火)
(9:00 ~ 17:00)
料金 大人600円、中高生300円、小学生100円