イベント

奈良エリア | 奈良市 | [美術館]入江泰吉記念奈良市写真美術館
URL facebook Twitter google+

入江泰吉「古き仏たち」 (入江泰吉記念奈良市写真美術館)  

入江泰吉「古き仏たち」

興福寺阿修羅像

奈良・大和路は、仏教文化の礎が築かれた地であり、幾多の動乱や戦火をくぐり抜けた千年来のみほとけが鎮座しています。そして、当時の文化と先人たちの思いを今に伝えてくれているばかりか、私たちに心の安らぎをもたらしてくれています。
写真家・入江泰吉は奈良の風景と並んで仏像も精力的に撮影してきました。戦災に遭った体験から「心の拠り所」と接する一方で、みほとけの内に秘めた精神性を表現すべく苦心してきました。今回は、入江の仏像撮影のなかでとらえた写真群を紹介します。

開催情報

開催名 入江泰吉「古き仏たち」
開催期間 2017年9月1日(金)~2017年12月24日(日)
(午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
9月18日(月・祝)と10月9日(月・祝)は開館、翌日休館
12月5日(火)~8日(金)は、展示替えのため休館)
開催場所 入江泰吉記念奈良市写真美術館
お問合わせ先 0742-22-9811 (入江泰吉記念奈良市写真美術館)
料金 一般 500円/小・中学生 100円/高校・大学生 200円、関西文化の日(2017年11月18日、19日)は、観覧無料