イベント

奈良エリア | 奈良市 | [イベント会場]うまし奈良めぐり実行委員会
URL facebook Twitter google+

奈良うまし夏めぐり 2019年6月~2019年9月 (うまし奈良めぐり実行委員会) ならうましなつめぐり

奈良うまし夏めぐり 2019年6月~2019年9月

2019年6月~9月、夏ならではのとっておきの奈良を感じていただける人気のキャンペーンです。歴史ある社寺に伝わる秘宝・秘仏、通常は立ち入れない建物の拝観に加え、僧侶や神職の方のご案内で巡るコースやグルメなどなど、夏の奈良の魅力を心ゆくまでご堪能ください。

開催情報

開催名 奈良うまし夏めぐり 2019年6月~2019年9月
http://www.nara-umashi.com/summer/
開催期間 2019年6月1日(土) ~ 2019年9月30日(月)
(県内各地にて実施)
開催場所 各企画 現地集合・解散
料金 各企画 有料
下記公式サイトより、詳細をご覧ください。

うまし奈良めぐり http://www.nara-umashi.com/

見どころ

  • (1)興福寺 僧侶のご案内で 国宝館 早朝特別拝観

    (1)興福寺 僧侶のご案内で 国宝館 早朝特別拝観

    【開催日】6/23(日),7/21(日),8/11(日),25(日),9/23(月・祝),29(日)
    【開始時間】8:20
    【最少催行人数】10名
    興福寺は南都七大寺の一つで、法相宗の大本山。藤原氏の祖・藤原鎌足とその子息・藤原不比等ゆかりの寺院で、「阿修羅像」をはじめとする国宝・重要文化財を納める国宝館を早朝貸し切り、僧侶のご案内により特別拝観していただきます。息をのむ国宝の数々を間近で。

    ※4日前に受付を終了します

    予約サイトはこちら↓
    僧侶のご案内で<国宝館>早朝特別拝観(奈良うまし夏めぐり)
     

  • (2)興福寺 僧侶のご案内で 中金堂 早朝特別拝観

    (2)興福寺 僧侶のご案内で 中金堂 早朝特別拝観


    【開催日】6/9(日),30(日),7/28(日),8/12(月・祝),9/22(日)
    【開始時間】8:20
    【最少催行人数】10名
    平成30年10月に落慶を迎えた中金堂。興福寺伽藍の中心であり、最も重要な建物である中金堂を早朝貸切り、僧侶のご案内により特別拝観いたします。300年の時を越え、壮麗に再建されたその姿をぜひご覧ください!古都奈良を象徴する五重塔、東金堂、三重塔をはじめ見どころ多数。(東金堂は別途拝観料要)

    ※4日前に受付を終了します

    予約サイトはこちら↓
    僧侶のご案内で<中金堂>早朝特別拝観(奈良うまし夏めぐり)
     

  • (20)「飛鳥寺」拝観と「修徳坊」で歴史を繙く ~手打ち十割蕎麦 山帰来の昼膳付き~

    (20)「飛鳥寺」拝観と「修徳坊」で歴史を繙く ~手打ち十割蕎麦 山帰来の昼膳付き~


    【開催日】6月,7月,9月の各木曜日・金曜日
    【開始時間】9:00~
    【最少催行人数】5名
    蘇我馬子の発願により創建された日本初の本格的寺院「飛鳥寺」。「法興寺」「元興寺」とも称し、現・奈良市の「元興寺」の前身となる寺院です。また、日本最古の仏像として有名な「飛鳥大仏(本尊の釈迦如来像)」は、国の重要文化財にもかかわらず間近で拝むことができるのが魅力です。さらに、旅の締めくくりは、朝に石臼挽きした蕎麦の手打ち十割蕎麦で舌鼓。

    ※4日前に受付を終了します

    予約サイトはこちら↓
    「飛鳥寺」拝観と修会館「修徳坊」で歴史を繙く
    (奈良うまし夏めぐり)

     

  • (26)長谷寺「本尊大観音尊像」特別拝観

    (26)長谷寺「本尊大観音尊像」特別拝観

    (26)長谷寺「本尊大観音尊像」特別拝観
    【開催日】
    6/1(土),6/2(日),6/8(土),6/9(日),6/15(土),6/16(日)
    6/22(土),6/23(日),6/29(土),6/30(日)
    7/6(土),7/7(日),7/13(土),7/14(日),7/20(土),
    7/21(日),7/27(土),7/28(日)
    8/3(土),8/4(日),8/10(土),8/11(日),8/17(土),
    8/24(土),8/25(日),8/31(土)
    9/1(日),9/21(土),9/23(月祝),9/28(土),9/29(日)
    【開始時間】14:00、15:00
    【最少催行人数】5名
    隠口(こもりく)の初瀬と呼ばれる地にたたずむ、花々や紅葉が美しい花の御寺(みてら)。本堂(国宝)へと続く登廊(重文)は399段に渡る。
    普段は入ることのできない夏の時期に、僧侶が特別に本堂(国宝)の中をご案内します。高さ10メートルを超える日本最大のご本尊十一面観音菩薩(重文)のお御足(みあし)に触れて、ご縁を結んでいただけます。色が変わったそのお御足は、人々が祈りを捧げてきた歴史そのものです。

    ※4日前に受付を終了します

    予約サイトはこちら↓
    長谷寺「本尊大観音尊像」特別拝観(奈良うまし夏めぐり)