イベント

奈良エリア | 奈良市 | [イベント場・ホール]春日大社境内 鹿苑角きり場
URL facebook Twitter google+

鹿の角きり (春日大社境内 鹿苑角きり場) しかのつのきり

鹿の角きり

角きりは、人害防止のため江戸初期の寛文年間、南都奉行の手により奈良町の袋小路等で行われていましたが、明治24年から春日表参道を区切って観賞席を設けて行われるようになり、昭和4年には新しい鹿苑が完成して、その一部に角きり場も設けられました。 この行事は、勢子といわれる人たちが、角きり場に追い込まれた荒々しいシカをつかまえ、神官によって角を切るという、古都の秋を彩る勇壮な行事です。 ◆大人(中学生以上)1,000円、小人(小学生)500円

開催情報

開催名 鹿の角きり
開催期間 2015年10月10日 (土) ~ 2015年10月12日 (月・祝)※3日間 12:00~15:00(入場14:30まで)
開催場所 春日大社境内 鹿苑角きり場
お問合わせ先 0742-22-2388 ((一財)奈良の鹿愛護会)