イベント

奈良エリア | | [うまし奈良めぐり]現地集合特別体験
URL facebook Twitter google+

春日若宮おん祭「登大路園地桟敷席」 (現地集合特別体験) かすがわかみやおんまつり のぼりおおじえんちさじきせき

春日若宮おん祭「登大路園地桟敷席」

春日大社摂社若宮神社の例祭。平安時代の保延2年(1136)関白藤原忠通が五穀豊穣を祈って始めた祭りといわれる。17日未明、若宮神を一之鳥居近くのお旅所に遷し、正午より祭礼の奉仕者や芸能集団がお旅所に社参するお渡り式、また夕刻から神楽・舞楽・田楽・細男等の神事芸能が見られる。
「登大路園地桟敷席」は、お渡り式の出発の行列を観覧いただく桟敷席となります。
 

開催情報

開催名 春日若宮おん祭「登大路園地桟敷席」
開催期間 2017年12月17日(日)
開催場所 奈良公園、登大路園地
料金 お一人様2,000円(大人、小人同額)
●登大路園地桟敷席プログラム

10:00 開場
11:15 宝蔵院流槍の演舞、柳生新陰流の演舞
11:30 大名行列のパフォーマンス(予定)
11:50 お渡り式行列出発(奈良国立博物館学芸員による解説を予定)
12:40 終了

※プログラム内容は、変更となる場合がございます。
※当日の降水確率が高い場合、桟敷席は中止となります。実施の有無につきましては、奈良市観光協会のホームページまたはフェイスブックなどにて、ご確認ください。

●ご注意事項
春日若宮おん祭の桟敷席には、下記の3か所の桟敷席があり、それぞれに内容がことなりますので、あらかじめご了解ください。

「登大路園地桟敷席」・・・「お渡り式」の出発の行列を観覧
「松の下式桟敷席」・・・芸能を披露する「松の下式」を観覧
「お旅所前桟敷席」・・・神楽・田楽・猿楽などが奉納される「お旅所祭」を観覧

※松の下式桟敷席、お旅所前桟敷席をご希望の方は、奈良市観光センター(電話:0742-22-3900)までお問い合わせください。