モデルコース

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア
URL facebook Twitter google+

ウォーキングコース
古い町並みと万葉人の薬猟地・大宇陀コース

  • 大願寺

万葉の昔から薬草栽培の地であり、織田氏の城下町、伊勢街道の宿場町だった大宇陀。随所にその歴史の面影を訪ね、薬膳に舌鼓。

宇陀は飛鳥時代に狩猟地としてその名を残し、柿本人麻呂が詠んだ「かぎろひ」の秀歌の舞台としても知られている。近世には城下町として、また、伊勢街道の宿場町として栄えた。 日本初の薬草園もあり、薬の街として栄えた松山地区の町家は、建てられた時代の良さを残しつつ、当時の面影をも色濃く残す。