モデルコース

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア
URL facebook Twitter google+

ウォーキングコース
町家でゆるり郷土料理満腹コース(3-1)

  • 今井町

江戸時代の旧家が軒を連ねる寺内町今井。奈良格子に身代わり猿の朱が似合う奈良町。おいしいものや懐かしいものとの出会いがいっぱい。

今井には、江戸時代に多くの商人が移り住み、ありとあらゆる商売が行われた。幕府からは独自の「今井札」の発行を許可され、大名に金銀を貸す商人が現れるほど。その繁栄の様子は「大和の金は今井に七分」と謡われた。 重要文化財に指定されている8軒の町家を筆頭に、伝統的な町家が静かに軒を連ね、往時の姿を今に伝える。