奈良大和路からの紅葉だより
奈良大和路からの紅葉だより
山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア | 曽爾村

曽爾高原(ススキ)
10月上旬~11月下旬

撮影:矢野建彦

すすき・見頃(銀色) 最終更新日 10/31

約40ヘクタールある曽爾高原がススキで覆われている。9月中旬に穂が出はじめ11月下旬金色に染まる。昼間はまぶしい太陽の光を受け、銀色の波となってうねり、夕暮れには金の波となってゆれる景色は、力強く、限りなく優しい表情を見せてくれる。亀山は山全体が草原となっており新緑の季節が美しい。
 →曽爾高原のススキの最新情報は曽爾村観光協会のブログをチェック!

地図・アクセス

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア〒633-1202 宇陀郡曽爾村太良路

0745-94-2106 (曽爾村企画課)

近鉄 名張駅から三重交通「山粕西行」バス、「太良路」下車、徒歩45分
※10月~11月のみ 曽爾高原行きバスあり 
お車の場合:名阪国道針I.C、榛原を経由して約45分

150台
駐車料金(終日)
バイク 200円
普通乗用車 600円
中型バス 2,500円
大型バス 3,000円

奈良県観光[公式サイト] あをによし なら旅ネット(当サイト)では一部の地図表示に「Yahoo! JAPAN 地図」を使用しています。
地図内に「Yahoo! JAPAN」が提供する広告が表示される場合がありますが、表示される広告は当サイトと一切関係ございませんのでご注意ください。
また、それら広告によって生じた損害について一般財団法人 奈良県ビジターズビューローは、一切の責任を負いかねます。