観光

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア | 宇陀市
URL facebook Twitter google+

森・林・樹
又兵衛桜(本郷の瀧桜) またべえざくら(ほんごうのたきざくら)

本郷区には、戦国武将として活躍した後藤又兵衛がこの地へ落ちのび、僧侶となり一生を終えたという伝説が残っており、この枝だれ桜が残る地も、後藤家の屋敷跡にあることから地元では「又兵衛桜」と呼ばれ親しまれている。一説には樹齢300年ともいわれ、幹周約3m、高さ約13mの見事な桜です。シーズンには、5~6万人の花見客で賑わう。

「又兵衛桜(本郷の瀧桜)」の詳しい行き方はこちら

この施設に関するお問い合わせは
0745-82-2457
(宇陀市観光協会)まで