観光

吉野路エリア | 川上村
URL facebook Twitter google+

森・林・樹
三之公天然林 さんのこうてんねんりん

三之公天然林は、奈良県の南東部にある大台ケ原に連なる台高山脈を源として和歌山県に流れる吉野川(紀ノ川)の源流部にあります。天然林というのは、全く人が手を加えていないか、もしくは長い間人の入った痕跡(こんせき)のない森林のことを言います。川上村の面積の約95%は山林ですが、そのほとんどが人工林で、吉野杉や桧が植林されています。天然林は、その約30%にすぎません。標高が480mから1,050mとかなりの高低差があり、ブナ、モミ、ツガ、トガサワラを始め貴重な樹木が自然の成長、交代を繰りかえしています。特にトガサワラは、紀伊半島中南部と高知県東部にしか分布していなくて「生きた化石植物」と呼ばれています。近くに国の天然記念物に指定されている「トガサワラ原始林」があります。

見どころ




この施設に関するお問い合わせは
0746-52-0888
(森と水の源流館)まで