観光

奈良エリア | 奈良市
URL facebook Twitter google+

美術館
奈良県立美術館 ならけんりつびじゅつかん

1973年3月風俗史研究家・日本画家の吉川観方氏が収集した江戸時代の日本画、浮世絵、各種工芸品などの寄贈を機に開館しました。その後、由良コレクション、大橋コレクションからの寄贈作品及び富本憲吉の近代陶芸作品や奈良ゆかりの深い作家などの作品を収集し、現在の所蔵品は鎌倉時代から現代に至までの絵画、工芸、彫刻、書跡、風俗資料など約4150点を超えています。収集した作品の展覧会を開催するとともに、年度毎にテーマを設け、企画展、特別展などを随時開催しています。館内には観覧券がなくてもご利用いただける休憩室や映像コーナーなどの無料スペースもあります。