観光

生駒・信貴・斑鳩・葛城エリア | 大和郡山市
URL facebook Twitter google+

博物館・資料館
郡山金魚資料館 こおりやまきんぎょしりょうかん

創立者、嶋田正治は昭和30年頃より金魚の生産地見学に訪れて来る小中学校や社会教育団体などに自営の養殖場を無料開放して説明役を務め、30年間で延約10万5千人の見学者を受け入れた。金魚のふる里に金魚に関する資料館もなく、憂いを感じながら資料館の建設は永年の夢であった。NHKの「明るい農村」に出演して語った構想をそのままに、100坪養魚池を埋め立て自費、手作りで着工して完成したものである。