イベント

奈良エリア | 奈良市 | [イベント会場]うまし奈良めぐり実行委員会
URL facebook Twitter google+

うまし夏めぐり~飛鳥エリア~ (うまし奈良めぐり実行委員会)  

うまし夏めぐり~飛鳥エリア~

うまし夏めぐりから、明日香エリアをピックアップ!
この夏イチオシの明日香を満喫しませんか?
※コース名をクリックすると公式HPの各企画ページへ移動します

(19) 岡寺コース
重要文化財「書院」特別拝観
僧侶による境内、本堂等、岡寺の説明を拝聴した後、普段は非公開の重要文化財「書院」及び屏風「両部大経感得図」を特別拝観していただきます。

(20) 飛鳥寺コース
「飛鳥寺」拝観と飛鳥寺研修会館「修徳坊」で歴史を繙く
~手打ち十割蕎麦 山帰来の昼膳付き~

仏教伝来と大化の改新など飛鳥時代の歴史を繙くツアーです。蘇我馬子の発願により創建された日本初の本格的寺院「飛鳥寺」。「法興寺」「元興寺」とも称し、現・奈良市の「元興寺」の前身となる寺院です。また、日本最古の仏像として有名な「飛鳥大仏(本尊の釈迦如来像)」は、国の重要文化財にもかかわらず間近で拝むことができるのが魅力です。また、旅の締めくくりは、その日の朝に石臼挽きした蕎麦の手打ち十割蕎麦で舌鼓。

(21) 明日香村コース
MICHIMOで巡る奥明日香の旅
~カンヌ国際映画祭作品の舞台「栢森」散策と古民家の里山料理~

明日香村は村全体が古都保存法に守られており、足を踏み入れたとたん他にはない懐かしい里山風景が広がります。そんな心の故郷を超小型モビリティ「MICHIMO」※ でゆったりと巡ります。
中でも、古代より万葉集に詠われる飛鳥川の源流域にある3集落(稲渕、栢森、入谷)を奥明日香と呼び、国の「重要文化的景観」にも選ばれたほど悠久の原風景が現存しています。
草木の香り、川のせせらぎに耳を傾けながら、ご昼食は奥明日香の古民家で地元産の黒米や旬の食材を使った里山料理をお愉しみください。
※電気で走る2人乗りモビリティです。
※MICHIMOのご利用には普通自動車運転免許が必要です。

開催情報

開催名 うまし夏めぐり~飛鳥エリア~
http://www.nara-umashi.com/summer/lineup/
開催期間 催行日は公式HPでご確認ください
開催場所 各コースによって異なりますので、公式HPをご確認ください
お問合わせ先 0742-81-8680 (うまし奈良めぐり実行委員会)
申込みについて 詳細は公式HPをご確認ください
お申込み方法についてはこちら
 

見どころ