イベント

奈良エリア | 奈良市 | [イベント会場]奈良県
URL facebook Twitter google+

天平菊絵巻 ~文化・芸術の伝来~ (奈良県) てんぴょうきくえまき ~ぶんか・げいじゅつのでんらい~

天平菊絵巻 ~文化・芸術の伝来~

 717年、奈良の平城京から初めて派遣された第9次遣唐使の中には、阿倍仲麻呂や吉備真備や玄昉らがいました。遣唐使節団に選ばれた人々は、御蓋山の麓で航海の無事を神に祈り出立、唐での研鑽後、平城宮に多くの文物を持ち帰り、その結果、国際色豊かな天平文化が花開きました。
 これにちなみ、2018年の天平菊絵巻は、遣唐使ゆかりの地である御蓋山会場、平城宮会場、猿沢インの3会場で展示を行います。
    ■御蓋山会場(奈良春日野国際フォーラム甍)  遣唐使菊人形や正倉院宝物の菊装飾(10:00~17:00)
        オープニングイベント: 10/27(土)、10/28(日) (両日とも13:00~)
          正倉院ゆかりの楽器(中国琵琶、二胡、尺八など)の演奏 
    ■平城宮会場(平城宮跡朱雀門ひろば)     菊花展示(9:00~~17:00)
    ■猿沢イン                  菊花展示
 

開催情報

開催名 天平菊絵巻 ~文化・芸術の伝来~
開催期間 2018年10月27日(土) ~ 2018年11月4日(日)

この行事・イベントは終了しました。 このページは過去に開催された行事情報を表示しています。
【奈良県】のページから今後の行事をお探しください。

開催場所 御蓋山会場(奈良春日野国際フォーラム甍)、平城宮会場(平城宮朱雀門ひろば)、猿沢イン
お問合わせ先 0742-27-8677 (奈良公園文化クラスター準備実行委員会)

駐車場には限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。
両会場の移動には、ぐるっとバス、シェアサイクル(NTTDocomoモバイク)が便利です。
※11月3日、4日は社会実験として両会場直行バスが運行されます。(20分間隔 1乗車100円)