グルメ・お土産

吉野路エリア | 川上村
URL facebook Twitter google+

三輪そうめん
貝谷製麺所 かいたにせいめんしょ

奥吉野 高原の糸 貝谷製麺所

「うまし水 求めし先は 美吉野の 丹生の川上 高原の郷」
川上村高原(たかはら)は、吉野杉の森に囲まれた美しい自然と、おいしい水が豊富な場所です。
私たちの素麺づくりは『自然随順(ずいじゅん→おとなしく従って、逆らわないこと)』を原点としています。自分たちの都合や思いで作るのではなく、天気や気温、湿度と対話しながら材料の配分や工程を決め、森が作り出す「清らかな水」と「冷たい空気」への感謝の気持ちを忘れずに、時間と手間をかけて丁寧にお作りしています。

見どころ

「奥吉野 高原の糸」は12月~3月の寒い時期に製造する直径1mm未満の極細麺です。細く繊細な食感でありながら、強いコシがあるのが特長です。初めて食べた方から「こんなに細いのに、このコシの強さには驚いた!」とお伝え頂くことも度々ございます。
小麦粉に水と塩を加え、練り上げて麺の生地をつくります。これを丁寧に引き延ばし「ねかし(熟成)」た後、再び延ばします。強引に引き延ばそうとすると切れてしまいますので、無理なく伸ばせるだけ伸ばし、ねかしては延ばす作業を繰り返します。200cmまで延ばすと完成です。水分を12%以下に均一乾燥させ、切り分けて結束し、箱に入れて梅雨明けの頃に出荷となります。
 

  • 極細麺 茹で方のコツ

    極細麺 茹で方のコツ

    大きなお鍋にたっぷりのお湯を沸かします。麺を投入したら、すぐに火を消します。あまり混ぜずに、1分半ほど待ち、ザルにあけます。火が通りやすい極細麺は茹で過ぎないのがポイントです。

  • 太麺 茹で方のコツ

    太麺 茹で方のコツ

    大きなお鍋にたっぷりのお湯を沸かします。麺を投入し5分ほどしっかり茹でてください。極細麺も太麺も冷水でしめてお好みの素麺ツユで食べるのも良し、具材をたっぷりに温かいものを食べても美味しいです!

  • 昭和天皇皇后両陛下へご献上

    昭和天皇皇后両陛下へご献上

    昭和五十六年五月、昭和天皇の吉野行幸の際、「奥吉野 高原の糸」をご献上の栄誉にあずかりました。