モデルコース

吉野路エリア
URL facebook Twitter google+

2泊3日のコース
吉野・五條 鍾乳洞とウォーターアドベンチャーの旅【1日目】

自然いっぱいの渓谷や鍾乳洞を巡り、温泉でほっこり、
アクティブな川遊びからしっとり町屋散策など
カラダもココロもリフレッシュできる女子旅へ♪

1日目 【天川村】

  1. 10:30みたらい渓谷

    車で約20分 ランチ約1時間30分

  2. 13:20ごろごろ水

    徒歩すぐ

  3. 13:35五代松鍾乳洞

    車で約10分

  4. 14:15面不動鍾乳洞
1日目 【天川村 】のコース詳細

2日目 【天川村・野迫川村】

3日目 【五條市】

  1. 川で自然と遊ぶ派モンベル五條店
  2. 川で自然と遊ぶ派エバーグリーン
  3. 町屋散策派五條新町
3日目 【五條市 】はこちら

1日目

1

つり橋から眺める渓谷美に圧巻

みたらい渓谷 みたらいけいこく

美しい木々に囲まれたダイナミックな渓谷美が堪能できる『みたらい渓谷』。お目当ての吊り橋を渡ると洞川方面へと続く道が。豊かな大自然に触れながらハイキング気分で渓谷美を堪能することができます。おすすめのシーズンは紅葉シーズンですが、四季折々の表情を楽しむことがでるので通年で訪れたいおすすめスポットです。

詳細はこちら

DATA

  • 吉野郡天川村北角
  • 0747-63-0999
  • 16台(有料)
  • 最寄り駅からの交通
      近鉄 下市口駅から奈良交通バス
      洞川温泉行及び中庵住行バスで約1時間「天川川合」下車 徒歩40分
  • 橋の上からは見応え抜群の景色が一望できる。

    橋の上からは見応え抜群の景色が一望できる。

車で約20分 ランチ約1時間30分

2

ミネラル豊富な名水をいざ!

ごろごろ水 ごろごろみず

水汲み場の近くにある石碑は、思わず見入ってしまう。

名水百選にも選ばれた「ごろごろ水」は天川村の湧き水。その魅力は何といってもミネラルを多く含んだ美味しさ。身体にも良いとされ飲みやすいと地元の人のみならず、日本各地からファンが訪れるのだとか。湧き出てくるときに付近の洞穴に反響して、「ごろごろ」と音を立てて湧き出てくることから「ごろごろ水」の名称で親しまれています。

DATA

  • 吉野郡天川村洞川686-139
  • 9:00~18:00

    ※休日
    12/31~1/6(ごろごろ茶屋)
  • 有(500円/施設利用料・駐車代含む)
  • 南阪奈道路終点(橿原市)から国道169号→国道370号→国道309号→県道21号経由。車で約1時間50分

水汲み場の近くにある石碑は、思わず見入ってしまう。

  • 新鮮な湧き水を両手ですくって味わえるのも旅の醍醐味。

    新鮮な湧き水を両手ですくって味わえるのも旅の醍醐味。

徒歩すぐ

3

幾年もの時間が生み出した自然美

五代松鍾乳洞 ごよまつしょうにゅうどう

「わぁすごい!」と思わず声を出してしまうほどの迫力。

スリル満点のモノレールに乗って向かうのは、昭和8年に発見された鍾乳洞。延長80メートルの鍾乳洞には、形や大きさが異なるさまざまな石柱が点在しています。なかでも「大黄金柱」と名付けられた高さ8メートルの石柱は見応え抜群です。100年で1㎝しか作られないという鍾乳石を目の当たりにすれば自然の力を感じずにはいられません。

DATA

  • 吉野郡天川村洞川
  • 9:30~15:30(最終受付)

    ※休日
    水曜日(雨天荒天時は臨時休業有)
    冬季休業(12月上旬~3月中旬)
  • 入洞料/大人400円、小人200円
    ※モノレールは、往復 大人500円(のぼり300円、くだり200円)、小人(小学生まで)300円(のぼり200円、くだり100円)、4才未満は無料
  • 有(500円)
  • 南阪奈道路終点(橿原市)から国道169号→国道370号→国道309号→県道21号経由。車で約1時間50分

「わぁすごい!」と思わず声を出してしまうほどの迫力。

車で約10分

4

大小さまざまな鍾乳石に圧巻!

面不動鍾乳洞 めんふどうしょうにゅうどう

ここが入り口。記念撮影は女子旅に必須!

150メートルにも及び、あらゆる形をした鍾乳石を楽しむことができる珍しい鍾乳洞。狭い通り穴や細い道を抜けると、複雑に重なり合った鍾乳石が広がり、その光景はまさに神秘的。つららのような鍾乳石や雫が積もった石筍など。「金糸の窟」「銀糸の窟」の鍾乳石は見ごたえがある。

DATA

  • 吉野郡天川村洞川673-89
  • 9:00~18:00(季節により変動あり)

    ※休日
    12/31~1/6 臨時休業あり
  • 入洞料/大人400円、小人200円
    ※丸太モノレールは、往復 大人500円(のぼり300円、くだり300円)、小人(小学生まで)300円(のぼり200円、くだり200円)、4歳未満は無料
  • 7台(無料)
  • 南阪奈道路終点(橿原市)から国道169号→国道370号→国道309号→県道21号経由。車で約1時間30分

ここが入り口。記念撮影は女子旅に必須!

  • 鍾乳洞の神秘的なフォルムにうっとり。

    鍾乳洞の神秘的なフォルムにうっとり。

  • スリル満点のモノレールからは絶景が一望できる!

    スリル満点のモノレールからは絶景が一望できる!

立ち寄りスポット

名水とうふ山口屋 めいすいとうふ やまぐちや

天川村の名水を使った、知る人ぞ知る絶品豆腐。絹と木綿の中間くらいの食感で、歯ごたえも口当たりもなめらかです。お豆腐は店先で頂くこともできます。生姜醤油をかけてお召し上がりください。

  • 吉野郡天川村洞川258
  • 0747-64-0509
  • 8:00~16:00
    豆腐は売り切れ次第終了。購入の場合は事前に予約を。
  • 水曜日
  • 南阪奈道路終点(橿原市)から国道169号→国道370号→国道309号→県道21号経由。車で約1時間40分

ジャム工房 洞川温泉ましこ じゃむこうぼう どろがわおんせんましこ

オーナーが実際に「美味しい」と思う地元の食材を使ったコンフィチュール。栗やいちご、レモンや生姜など、季節限定品を日々研究。添加物や着色料も一切使わないというこだわりが、多くのファンに愛される理由です。

  • 吉野郡天川村洞川184
  • 0747-64-0026
  • 9:00~17:00
  • 不定休
  • 有(無料)
  • 南阪奈道路終点(橿原市)から国道169号→国道370号→国道309号→県道21号経由。車で約1時間30分

うえき うえき

洞川温泉への道すがらにあるので、散策途中に立ち寄る人も多いそうです。人気メニューは、メイン(釜あげうどんかざるそば)とお寿司がセットになったサービスランチ(950円)。名水豆腐の湯豆腐が入ったうどんは、少し珍しいです。

  • 吉野郡天川村洞川539-3
  • 0747-64-0155
  • 夏 11:00~19:30、冬 11:00~19:00
  • 水曜日
  • 有(無料)
  • 南阪奈道路終点(橿原市)から国道169号→国道370号→国道309号→県道21号経由。車で約1時間30分

茶房・雑貨 空 さぼうざっか くう

山奥にひっそりと佇むナチュラルカフェで、川を渡ってすぐの立地も嬉しい。縁側、中庭、和室など、和の趣があり、訪れた人の心を癒してくれると人気。手作りスイーツや自家製焙煎コーヒーやチャイなどが味わえます。

  • 吉野郡天川村洞川340-3
  • 0747-64-0280
  • 9:00~21:00
  • 不定休
  • 有(無料)
  • 南阪奈道路終点(橿原市)から国道169号→国道370号→国道309号→県道21号経由。車で約1時間30分

喜楽食堂 きらく九兵衛 きらくしょくどう きらくきゅうべい

珍しい鹿のお刺身や、冷や奴定食、あゆ味噌煮定食など、地元の食材を使った料理は、どれも優しい味わいです。趣のある広間で清流を眺めながら食事ができるのも嬉しい。鍾乳洞とも距離が近いので散策終わりに立ち寄ってみては。

  • 吉野郡天川村洞川47
  • 0747-64-0600
  • 11:00~15:00
  • 不定休
  • 有(無料)
  • 南阪奈道路終点(橿原市)から国道169号→国道370号→国道309号→県道21号経由。車で約1時間30分

洞川温泉センター そんえいどろがわおんせんせんたー

奈良県の名産である吉野杉を贅沢に使った建物に圧巻!檜を使用した浴槽も温泉気分が高まります。内湯と露天風呂に休憩室が設けられているので、長時間の入浴でも、ゆったり寛ぎながら旅の疲れをほぐすことができます。

詳細はこちら
  • 吉野郡天川村洞川13-1
  • 0747-64-0800
  • 11:00〜20:00
  • 毎週水曜日

  • 普通車の場合:200円/時間(1日最大2000円)
    ※温泉センター利用で1時間30分無料
  • 最寄り駅からの交通
      近鉄 下市口駅から奈良交通バス
        「洞川温泉」行で1時間18分終点下車、徒歩5分

■料 金
 大人 600円
 小人 200円(3歳以上小学生以下)

 
※団体(10名以上)は10%割引
※施設入館のみの場合でも上記料金をいただきます。

角甚 かどじん

創業約350年の歴史を誇る温泉宿。露天風呂付き客室や貸し切り露天風呂があると、世代を超えた宿泊客に人気。オウバクなどを用いた「漢方行者の湯」は漢方の良い香りとバブルの効果が疲れを癒します。体に優しい料理にも注目です。

  • 吉野郡天川村洞川240
  • 0747-64-0336
  • チェックイン15:00、
    チェックアウト10:00
  • 不定休
  • 有(無料)

宿 花屋徳兵衛 やど はなやとくべい

洞川温泉街のなかで一番の歴史を持つ『花屋徳兵衛』は、創業500年以上。2階の「東の天空」「西の天空」からは洞川の大吊り橋を眺めることができ、壮大な景色が広がっています。大浴場には風情ある庭を眺められる半露天風 呂もあります。

詳細はこちら
  • 吉野郡天川村洞川217
  • 0747-64-0878
  • In 14:00 Out 11:00
  • 不定休
  • 普通車20台(無料)
  • 近鉄下市口駅からバス洞川温泉下車徒歩約10分

旅館 紀の国屋甚八 りょかん きのくにやじんぱち

創業約300年の歴史を持つ老舗旅館。歴史深い日本庭園のそばに洗い場がある露天庭風呂は風情満点。名水を使用して作られた、豆腐やお鍋、ご飯はどれも絶品です。星を眺めながら非日常を味わってください。

詳細はこちら
  • 吉野郡天川村洞川222-1
  • 0747-64-0309
  • In 12:00 Out 12:00
  • 不定休
  • 普通車30台(無料)
  • 近鉄下市口駅からバス洞川温泉下車約10分
奈良県観光[公式サイト] あをによし なら旅ネット(当サイト)では一部の地図表示に「Yahoo! JAPAN 地図」を使用しています。
地図内に「Yahoo! JAPAN」が提供する広告が表示される場合がありますが、表示される広告は当サイトと一切関係ございませんのでご注意ください。
また、それら広告によって生じた損害について一般財団法人 奈良県ビジターズビューローは、一切の責任を負いかねます。