もっと奈良を楽しむ

URL facebook Twitter google+

究極の癒やし!? 神仙郷でハンモック

証明された“吉野”効果

 癒やしの効果は実証できる――と聞いても、にわかには信じられないはず。けれど、脈拍数や血圧の数値、副交感神経の働きが優位になっているといった“大いにリラックスしている”状態は、生理的・心理的にきちんと計測し、証明することが可能だという。
 数値に現れるのなら、望む状態へと導く場所、方法を探すことは不可能ではない。
 そうした実証実験による癒やしの効果が証明された場所のひとつが、奈良県のほぼ中央に位置する吉野町。ここで今、同町の素晴らしい自然を活用した「森林セラピー体験ツアー」が行われている。

 森林セラピーとは、医学的な証拠に裏付けされた森林浴効果のこと。都会を離れ、緑に包まれておいしい空気を吸えば、もちろんそれだけで多少はリラックスできるだろう。神がおわすとされる自然豊かな深山でありながら、古来、多くの歴史の舞台となった吉野という素晴らしいロケーションなら、その効果はさらに大きいに違いない。
 自然が本来持つ癒やしの潜在能力を、最大限にアップするのが森林セラピーのスゴいところ。吉野町では美林案内人の指導による健康プログラムを組み込むことで、「なんとなく気持ちいい」だけの森林浴を一歩先へ進めるのだ。
 しかも、嬉しいことにアンチエイジングの効果も認められるらしい。
 現在、近畿エリアでは滋賀県高島市、和歌山県高野町、兵庫県宍粟市が森林セラピー基地の認定を受けており、奈良県では吉野町が初めて。ストレス対策に対する姿勢が問われる企業が森林セラピーを積極的に取り入れはじめており、今後も認定に向けて取り組む自治体が増えそうな勢いだ。

「目からウロコ」で世界が変わる

龍門の滝

 吉野町では「吉野・宮滝 万葉セラピーロード」と「神仙峡 龍門の里セラピーロード」の2種類が設定されている。いずれも奈良時代より受け継がれる散策コースや登山道があるのだが、体験ツアー実施に向け、休憩ポイントの設置など改めて整備がなされた。

 今回、ツアーを開催する吉野ビジターズビューローの花谷さんと美林案内人の坂井さんに、神仙峡 龍門の里セラピーロードを案内してもらった。
 まずは近鉄吉野線の大和上市駅から出発地点の津風呂湖へ移動。ウォーミングアップを兼ねて水辺をめぐり、ツルマンリョウの群生地として知られる吉野山口神社の境内を通って、龍門岳の山道入口へといたる。
 龍門岳は標高904メートルの龍門山脈の最高峰。美女に見とれて飛行中に落下したという久米仙人修行の地としても知られる神仙郷だ。
 とはいえ、登山をするわけではないのでご安心を。というよりも、通常のハイキングよりも歩みはさらにスロー。と、坂井さんが足を止め、何もないところを指さした。「鹿の通った跡ですよ」。なるほど、よく見れば斜面の土に筋が付いている。鹿はこんなところを駆け上がるのかと思う間に、皮が剥がれた幹や踏み分けられた草地が目に飛び込んできた。ぼんやり眺めていた風景の中に、鹿の行動が浮かび上がり、世界がまるで違うものになる。
 その後も、とてもいい香りの草や聞いたこともない名前の花を提示してくれるなど、坂井さんにかかれば吉野の森はさながら博物館だ。ザクザク進むのではなく、森林にゆったり親しむ。いろいろな発見が楽しくて、まるで疲れることがない。
 そんなふうにして、かつて学僧で賑わった大寺・龍門寺跡や龍門の滝といった名所を目指す。
 片側には清水のせせらぎ。その川筋を爽やかな風が通り過ぎ、涼をもたらしてくれる。
 気がつくと、何も考えていない自分がいた。ただただ五感に身を任せる開放感。
 思わず深呼吸していた。

「癒やされたい」を叶える魔法

美林ハンモック

 このコースは全長約6.6キロメートル、高低差約122メートル。10時スタートで、約5時間をかけてめぐるのが基本だ。ランチタイムには地元食材をふんだんに使ったセラピー弁当を味わい、ティータイムには名物の焼き餅&自家製どくだみ茶が振る舞われるなど、随所にお楽しみが盛り込まれている。
 個人的に一番気に入ったのはハンモックだろうか。
 あおむけに恐る恐る寝転がってみたのだが、まず頭上の美しい模様に驚いた。枝葉の重なりが、緑のコントラストと光で描かれた万華鏡のようなのだ。これは“吉野美林”と呼ばれる手入れのなされた美しい山だからこそ生まれた奇跡。自然と人の知恵との見事な共存にちょっぴり感動した。
 さらにいえば、ハンモックはとにかく寝心地がいい。せせらぎの中に身体が沈み込むような不思議な浮遊感もとても気持ちいい。たっぷり休憩時間があるとはいえ、ほとんどの人が昼寝をしてしまうというのも納得である。こんなにゆるりと眠りに溶け込める瞬間は、自宅ではそう体験できないだろう。目覚めも嘘のようにクッキリ、スッキリだ。

 ゴール付近の龍門の滝ではヨガの時間も設けられている。川縁で瞑想する人もいれば、元気に体操する人、滝のすぐそばで水遊びに興じる人もいるという。
 山に入り、最初は何をどう楽しめば癒やされるのか手探りだったはずが、参加者一人ひとりが自分に素直に、何もない贅沢を楽しむようになる。
 まるで魔法にかかったようだ。

 大海人皇子が、源義経が、歴史の彼方で傷ついた心と身体を癒やし、再起を誓って旅立った吉野。彼らを引き寄せた深い緑の包容力は今もなお私たちを引き付ける。そこにあふれる癒やしの効果は、きっと目に見える数値よりも大きいに違いない。

文:宮家美樹
本文中の情報は平成28年6月30日時点のものです

取材日のステキな出会い

 さて取材当日は、王寺工業高校放送・映像部の撮影取材も行われていた。部長は吉野町の出身。生まれ育った町を離れたことでその魅力にようやく気づけたといい、吉野町を作品にするべく、副部長と共に何度も撮影に訪れているという。
 彼らのフィルターを通した吉野町はどんな風に描かれているのだろう。いつの日にか目にする機会が待ち遠しい。

森林セラピー体験ツアー

開催日 下記ホームページをご覧ください。
料金 おひとり5,050円(税込み)
(ガイド料、大和上市駅前から出発点までの送迎代、セラピー弁当代、焼き餅&どくだみ茶代含む)
募集人員 各回15人(最少催行人員4人)

一般社団法人
吉野ビジターズビューロー
奈良県吉野郡吉野町上市2060-1 近鉄吉野線大和上市駅前
TEL 0746-34-2522
営業時間 8:30?17:15
定休日 土・日・祝日
HP:http://yoshino-kankou.jp/

森林セラピー体験ツアーのおともにぜひ

山伏さんの山道具 虫よけスプレー

豊かな自然を気持ちよく楽しむための必需品、虫よけスプレー。吉野ビジターズビューローが、化学合成成分やアルコール不使用の天然虫よけスプレーをプロデュース。販売は近鉄吉野線大和上市駅前の吉野町観光案内所にて。出発前にチェックを。
山伏さんの山道具 虫よけスプレー 950円(税込み)

吉野町観光案内所

吉野町観光案内所

TEL 0746-39-9237
営業時間 9:00?18:00
(冬季は?17:00)
定休日 水曜日(祝日の場合は翌日)
詳細はこちら

※写真はすべてイメージです。諸般の事情で様子が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※各ページの記載記事、写真の無断転載を禁じます。
※Googleマップはあくまで参考情報です。正確なルート表示を保証するものではありません。
※地図のご利用は当サイトが提供している地図データ(PDF)をご利用ください。
※休業日や営業時間等は、施設の都合等により変更になることがありますので、ご注意ください。
※各施設への見学等は事前の確認をお願いします。