ご利益

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア | 桜井市 | 神社 | 大神神社 | 縁結び(玉列神社)
URL facebook Twitter google+

縁結び (玉列神社) えんむすび

つらつら椿 つながる参詣の道

初瀬谷最古の神社で「玉椿明神」とも呼ばれます。かつては伊勢・初瀬への交通の要衝として賑わいました。200種・約500本の椿が植えられ、「玉列のつらつら椿」として知られています。

見どころ

  • 椿まつり

    椿まつり

    3月29日には椿まつりが開催されます。境内に植えられた椿の花が彩りをそえるなか、祭典が執り行われ、境内では椿苗や「椿饅頭」の即売、「煮麺」のふるまい、椿の盆栽展示が行われます。

  • 誕生石(たんじょうさん)

    誕生石(たんじょうさん)

    古くから「誕生さん」と親しみをもって呼ばれ、ご祭神 玉列王子命(たまつらおうじのみこと)にちなんで、子宝石として古くから信仰を集めています。