イベント

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア | 桜井市 | [神社]大神神社
URL facebook Twitter google+

綱越神社例祭(おんぱら祭) (大神神社) つなこしじんじゃれいさい(おんぱらさい)

綱越神社例祭(おんぱら祭)

暑い夏を無病息災に過ごすことを祈るお祓いの神事。祭典名の「おんぱら」も「お祓い」が転じたとされます。
31日10:00からの例祭では御幣をのせた馬が境内を巡る「神馬引き」や神職と参列者が古歌を唱えながら茅の輪をくぐる神事が古式にのっとり行われます。
また、両日とも特設舞台で演芸が奉納され、沿道には多くの屋台が並びます。
31日19:30からは祭りのフィナーレを飾り奉納花火大会が行われ、三輪の夜空を焦がします。
打ち上げ数:約2000発

開催情報

開催名 綱越神社例祭(おんぱら祭)
開催期間 2018年7月31日(火)
(10:30~20:10)

この行事・イベントは終了しました。 このページは過去に開催された行事情報を表示しています。
【大神神社】のページから今後の行事をお探しください。

開催場所 芝運動公園周辺
お問合わせ先 0744-42-6633 (大神神社社務所)
料金 無料

【交】国道169号線 三輪明神参道口南側
   JR三輪駅から徒歩約10分
【P】なし

見どころ

  • 県内屈指の花火大会。約2000発の花火が打ちあがる。

  • 色とりどりの大玉やスターマイン、仕掛け花火等。

  • 障害物が少ないので四方八方より花火が眺められます。

近くの宿泊施設