神社・仏閣

吉野路エリア | 吉野町
URL facebook Twitter google+

神社
勝手神社(跡) かってじんじゃ

境内には、源義経と別れた静御前が捕らえられ、社前で法楽の舞を舞ったとされる静御前の舞塚がある。現在の社殿は正保2(1645)年に再建されたもの。社宝としては静御前の装束、義経と鎧とされるものが所蔵されている。背後には袖振山がそびえ、大海人皇子が奏でる琴の音色によって天女が舞い下りたと言い伝えられている。

「勝手神社(跡)」の詳しい行き方はこちら

この施設に関するお問い合わせは
0746-39-9237
(吉野町観光案内所)まで