神社・仏閣

吉野路エリア | 十津川村
URL facebook Twitter google+

神社
国王神社 こくおうじんじゃ

南朝ゆかりの国王神社は第98代長慶天皇をお祀りしており、南北朝時代、南朝の長慶天皇が北朝勢のために十津川の上流で自害なされ、村民がその御首を下流の河津で発見し南帝陵として手厚く葬られました。現在でも「頭の神様」として崇められています。

「国王神社」の詳しい行き方はこちら

この施設に関するお問い合わせは
0746-62-0004
(十津川村役場 観光振興課)まで