神社・仏閣

吉野路エリア | 天川村
URL facebook Twitter google+

神社
天河大辨財天社 てんかわだいべんざいてんしゃ

別名天河神社ともいい、日本三大弁財天の筆頭・大峯本宮とされる霊験あらたかな神社で、芸能の神様としても有名。能関係資料多数が保存され、我が国能楽発達史上の貴重な資料とされています。また、空海(弘法大師)は、同神社への参籠や大峯の山中で修行によって神仏習合の密教を「あ字観」として完成し、塔中寺院の一つであった来迎院横にあるお手植と伝えられる大銀杏(天然記念物)の脇に碑が残されています。7月の例大祭や春秋の大祭には能楽奉納もあり、数々の年中行事の中には珍しい神事も多数行われています。

「天河大辨財天社」の詳しい行き方はこちら

この施設に関するお問い合わせは
(天河大辨財天社)まで