イベント・体験

奈良エリア | 奈良市 | [史跡・旧跡・碑 ]平城宮跡
URL facebook Twitter google+

第一次大極殿院南門復原工事 素屋根スライド (平城宮跡) だいいちじだいごくでんいんなんもんふくげんこうじ すやねすらいど

第一次大極殿院南門復原工事 素屋根スライド

第一次大極殿院南門復原工事で使用された素屋根が東側に移動(曳家)されます。
その素屋根スライドの様子を自由に見学することができます。
また、移動させた素屋根は次の東楼復原整備工事で使用されます。

■南門概要
南門は第一次大極殿の正門であり、儀式の際には天皇が出御することもありました。
入母屋造の二重門に復原され、その大きさは間口約22.1m、奥行き約8.8m、高さ約20mとなります。
2017年11月に着工、2022年3月に竣工の予定です。

■素屋根とは
覆屋根ともよばれ、屋根。作業床を設けることで雨風の天候に左右されず安全に作業できるように設営された鉄骨の工事用仮設建築物のことです。
 

開催情報

開催名 第一次大極殿院南門復原工事 素屋根スライド
https://www.heijo-park.go.jp/event/tokubetukoukai01/
PDF 第一次大極殿院南門復原工事 素屋根スライド チラシ
開催期間 2021年9月1日(水) ~ 2021年10月4日(月)
8:30~16:00頃
※各日自由に見学できます。
開催場所 平城宮跡歴史公園 第一次大極殿院 南門素屋根前、復原事業情報館
お問合わせ先 0742-36-8780 (平城宮跡管理センター)
料金 入場無料
【スライド作業説明会】
日時:9月3日(金)の10時と14時
場所:南門素屋根前
料金:無料
※事前申込不要、自由見学

【解説パネル設置】
日時:9月1日~10月4日 9月中10時~18時30分、10月10時~18時
場所:復元事業情報館
料金:無料
 

近くの宿泊施設