観光

奈良エリア | 奈良市
URL facebook Twitter google+

史跡・旧跡・碑
平城宮跡 へいじょうきゅうせき
世界遺産

和銅3年(710)に藤原京より遷都された平城京の中心であった宮跡。1998年2月に「古都奈良の文化財」として、世界遺産に登録。

2018年3月24日(土)に平城宮の昔から今までを総合的に案内してくれる「平城宮いざない館」や観光拠点施設「平成みはらし館」、レストランやカフェ併設の「天平うまし館」、観光情報を集約した「天平みつき館」などの4つの複合施設のある「朱雀門ひろば」がオープンし、「平城宮跡歴史公園」となりました。

その他、「平城宮跡資料館」、「遺構展示館」、「復元事業情報館」では、多数の出土品の展示、復元模型、遺構などが公開されています。「第一次大極殿」や「東院庭園」、「朝堂院」や平城京遷都1,300年の記念事業の一環として復原された「朱雀門」など、数多くの復元施設が全域にわたって点在します。今も日々新たな発見が絶えない、何度も訪れたい施設です。
 

見どころ

  • 世界遺産 古都奈良の文化財

    東大寺・興福寺・春日大社・春日山原始林・元興寺・平城宮跡・薬師寺・唐招提寺の8遺産群が指定。(1998年登録)