観光

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア | 明日香村
URL facebook Twitter google+

古墳
国営飛鳥歴史公園 石舞台地区 こくえいあすかれきしこうえん いしぶたいちく

石舞台地区内には、日本最大の方墳である石舞台古墳があり、周囲のなだらかな棚田地形を活かした芝生広場や、行事等にも利用できる「あすか風舞台(多目的休憩所)」、売店などが設けられています。

見どころ

  • 石舞台古墳

    石舞台古墳

    蘇我馬子(そがのうまこ)の墓と伝えられる石舞台古墳〈6世紀末~7世紀前期〉は、わが国最大の方墳であり、30数個の岩の総重量は約2300トンにもなります。 特に天井石は約77トンもあり、造られた当時の優れた土木・運搬技術がうかがわれます。月の夜、狐が美女に化けてこの上で舞ったという言い伝えがあります。外から見ても、中をのぞいてもその大きさには圧倒されます。

  • あすか風舞台(多目的休憩所)

    あすか風舞台(多目的休憩所)

    多目的休憩所(あすか風舞台)は、イベント利用も可能です。

  • 明日香の夢市・夢市茶屋

    明日香の夢市・夢市茶屋

    明日香のおみやげ処として、また明日香観光の拠点としてご利用いただける「明日香の夢市」。
    とれたての野菜や果物、大好評の飛鳥米・古代米、こだわりの加工食品、手づくり小物など、思わず手にとってみたくなるものを取り揃えています。


    2階には農村レストラン「夢市茶屋」を併設しています。
    古代米や野菜料理などを中心に、村内の食材をふんだんに使ったお食事処です。
    石舞台公園を眺めながら、緑の空間と木の香りが心地よい時間を演出します。
    季節ごとに替わるメニューとともに、目の前に広がる明日香の自然もお楽しみください。

この施設に関するお問い合わせは
0744-54-2441
(国営飛鳥歴史公園 飛鳥管理センター)まで