観光

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア | 明日香村
URL facebook Twitter google+

古墳
天武・持統天皇陵(檜隅大内陵) てんむ・じとうてんのうりょう(ひのくまのおおうちのみささぎ)

【天武・持統天皇陵】 天武天皇とその皇后で皇位を継承した持統天皇の合葬墳墓。 直径50m、高さ6.36m。 円墳とも八角墳ともとれるこの古墳の石室は八角形で、金銅製の蔵骨器がのっている。天武天皇は古代律令国家体制の基礎を築き、持統天皇がその志を継いだ。また、持統天皇は天皇として初めて火葬された人物としても知られる。鎌倉時代に盗堀された時の記録が残されていたことから、被葬者が確実となった。

見どころ

  •  

    天武天皇は壬申の乱の後即位。
    14年間皇位についた。
    持統天皇はその皇后で、後女帝として皇位。

この施設に関するお問い合わせは
0744-54-2362
(飛鳥京観光協会)まで