イベント

奈良エリア | 奈良市 | [美術館]奈良県立美術館
URL facebook Twitter google+

特別展「奈良の刀剣 ―匠の美と伝統ー」 (奈良県立美術館) とくべつてん「ならのとうけん ―たくみのびとでんとう―」

特別展「奈良の刀剣 ―匠の美と伝統ー」

月山貞一貞利謹作「刀(かたな)」  平成7(1995)年 奈良県立美術館蔵

古代から現代まで続く刀の文化とその芸術性について理解を深め、現代で活躍する奈良ゆかりの刀剣の世界の職人の活動を合わせて紹介します。

開催情報

開催名 特別展「奈良の刀剣 ―匠の美と伝統ー」
開催期間 2018年4月21日(土) ~ 2018年6月24日(日)

この行事・イベントは終了しました。 このページは過去に開催された行事情報を表示しています。
新しい行事ページを見られたい場合はイベントトップページからキーワードで検索していただくか、開催年月あるいはエリアから検索してください。

開催場所 奈良県立美術館
お問合わせ先 0742-23-3968 (奈良県立美術館)
料金 一般 800円
【同時開催・天理市による連携展示】
 古代史の鍵を握る刀剣
     ー国宝:中平銘鉄刀と七支刀ー
「そして、春から初夏にかけての山の辺の道 ~めぐみ めぐる てんり~」

各展覧会の会期中には、ミュージアムコンサートを開催します。
   〇上記以外は作品入れ替えのため休館日となっています。
   〇企画展につきましては、ご希望により、ボランティアによる作品解説を行います。

見どころ

〇講演会「日本刀の魅力」
  講師:河内國平氏(刀匠:奈良県指定無形文化財保持者)
  4月29日(日) 14:00~ レクチャールーム 13:00開場 先着順
〇講演会「刀工月山鍛冶を受け継いで」
  講師:月山貞利氏(刀匠:奈良県指定無形文化財保持者) 
  5月6日(日) 14:00~ レクチャールーム 13:00開場 先着順
〇対談 講師:金田國真氏(刀匠) 聞き手:奈良県立美術館学芸員
  6月10日(日) 14:00~ レクチャールーム 13:00開場 先着順
〇対談 講師:月山貞伸氏(刀匠) 聞き手:奈良県立美術館学芸員
  6月17日(日) 14:00~ レクチャールーム 13:00開場 先着順
〇研師・関山和進氏による日本刀研磨実演
  4月30日(月・振休)10:00~15:00頃 美術館 1階ロビー 随時見学可能・要観覧券
〇学芸員によるギャラリートーク
  4月28日(土)、5月19日(土)、6月2日(土) 14:00~15:00頃まで 展示室(要観覧券)
〇ミュージックコンサート レクチャールーム


  

  • 色々威腹巻(いろいろおどしはらまき)

    色々威腹巻(いろいろおどしはらまき)

    大袖・喉輪付(おおそで・のどわつき)
    桃山時代(16世紀)
    奈良県立美術館蔵

  • 「七支刀(復元品)」(しちしとう)

    「七支刀(復元品)」(しちしとう)

    七支刀復元実験プロジェクトチーム
    平成17(2005)年 
    奈良県立橿原考古学研究所附属博物館蔵

  •  「刀」(かたな) 

    「刀」(かたな) 

    銘(棟)大和国住月山貞利謹作(花押)
    (裏)昭和五十二年二月吉日
    月山貞利(がっさんさだとし)
     昭和52(1977)年 個人蔵

  • 「槍(やり) (日本号写)(にほんごううつし)」

    「槍(やり) (日本号写)(にほんごううつし)」

    (二代)月山貞一
    昭和41(1966)年 大阪歴史博物館蔵 
    刀剣撮像:中村慧