観光

奈良エリア | 奈良市
URL facebook Twitter google+

美術館
公益財団法人 大和文華館 こうえきざいだんほうじん やまとぶんかかん

近畿日本鉄道株式会社の創立50周年記念事業の一環として建てられた美術館。約2,000点にも及ぶ収蔵品は古代から現代までの日本、中国、朝鮮を中心とした東洋美術品で、国宝4点、重要文化財31点を含む名品揃い。種類も絵画、書蹟、陶器、彫刻など多岐にわたる。また、特別展が年に1回開かれる。学芸員による列品解説(毎土14:00~)も人気を集めている。美術館を取り囲む「文華苑」と呼ばれる自然苑も素晴らしい。
所要時間1時間から1時間30分。
 
開館50周年を迎えた平成22年(2010)、本館建物の耐震補強やバリアフリー化などの大規模な改修工事を行いました。リニューアル工事は、当初設計及びコンセプトの尊重を第一に、よりよい展示空間、鑑賞環境となるよう進めました。
現在までに所蔵品は2000件を超え、その中には国宝4件、重要文化財31件が含まれます。このほか、故中村直勝博士蒐集古文書(雙柏文庫)664件、近藤家旧蔵富岡鉄斎書画143件、鈴鹿文庫(和書)6、162冊があります。
私たちはこれらの所蔵品や歴史資料によって、作品の深い味わいと東洋美術の新たな表情に出会う喜びを、これからも多くの人と共有していきたいと願っています。
(大和文華館 公式サイトより)

見どころ

  • 2021年展覧会スケジュール

    2021年展覧会スケジュール

    ※右クリック→新しいタブで画像を開く
    で、大きなサイズの画像をご覧いただけます

  • ミュージアムショップ

    総数200点余り、全て当館のオリジナルグッズです。
    色紙・絵はがき・額装や、ステーショナリー、Tシャツ・バッグ・小物入れなど種類はさまざまです。
    蒔絵群鹿のコースター、マグネット、あぶらとり紙、栞、メモブロックなど、普段使える小物もたくさん!
    ショップだけでなく注文用紙での購入も可能です。
     ▶ 注文方法のページへ

  • 文華苑

    文華苑

    当館は野趣に富んだ美しい自然園“文華苑”に囲まれています。四季折々の花々で彩られ、松林には野鳥がさえずり、一年中訪れる人々の目と耳を楽しませてくれます。見所としては「梅」「三春の瀧桜」「ササユリ」「アジサイ」などがあります。
     ▶  文華苑のページへ

    ※右クリック→新しいタブで画像を開く
    で、大きなサイズの画像をご覧いただけます