イベント・体験

奈良エリア | 奈良市 | [博物館・資料館 ]奈良国立博物館
URL facebook Twitter google+

第73回 正倉院展 (奈良国立博物館) だい73かい しょうそういんてん

第73回 正倉院展

正倉院は奈良時代に建立された東大寺の倉庫で、聖武天皇の遺愛の品々を中心とする約9,000件の宝物を今に伝えます。
正倉院展は、これら正倉院宝物の中から毎年60点ほどを選び公開する展覧会で、今年で73回目を迎えます。
今年も、楽器、調度品、染織品、仏具、文書・経巻など、多彩なジャンルの品々が出陳されます。中でも、奈良では25年ぶりの公開となる螺鈿紫檀阮咸(丸い胴の弦楽器)や、彩色文様が目にも鮮やかな漆金薄絵盤(蓮華形の香炉台)など、正倉院を代表する宝物が出陳されるのは注目されます。
一方、近年に本格的な調査が行われた筆をはじめ、墨、硯、紙といった文房具が多数出陳され、「書く」という営みから奈良時代を見つめていただく機会にもなります。
<公式チラシより>

出陳宝物:55件(北倉9件、中倉29件、南倉14件、聖語蔵3件)、うち8件は初出陳

※観覧には「前売日時指定券」の予約・発券が必要です。当日券の販売はありません。
前売日時指定券の販売は、9月25日(土)午前10時からです。
 

開催情報

開催名 第73回 正倉院展
https://www.narahaku.go.jp/exhibition/special/202110_shosoin/
PDF 第73回 正倉院展 チラシ
開催期間 2021年10月30日(土) ~ 2021年11月15日(月)
9:00~18:00(金・土・日、祝日は20:00まで)
※入館は閉館の60分前まで
※観覧には「前売日時指定券」の予約・発券が必要です。当日券の販売はありません。
開催場所 奈良国立博物館 東新館・西新館
お問合わせ先 050-5542-8600 (ハローダイヤル)

 料金・チケット
一般券 2,000円
高大生券 1,500円
小中生券 500円
キャンパスメンバーズ学生券 400円
研究員レクチャー付き鑑賞券 3,000円 ※詳細は下記

無料指定券 障害者1名無料
無料指定券 障害者1名+介護者1名
無料指定券 奈良博プレミアムカード
※ただし、いずれも無料指定券の予約・発券が必要

※観覧には「前売日時指定券」の予約・発券が必要です。当日券の販売はありません。
前売日時指定券の販売は、9月25日(土)午前10時からです。
■前売日時指定券は、
 ローソンチケット[Lコード:57700]
 ・ローソン及びミニストップ各店舗
 ・電話受付(TEL:0570-000-028)
 ・公式サイト
 で販売します。
 奈良国立博物館チケット売場での販売はありません。
■前売日時指定券の予約・発券についての詳細は公式HPご確認ください。
■最終販売日時は、購入方法により異なります。売り切れ次第販売を終了します。
■1回につき4枚までの購入が可能です。ただし、無料指定券を予約できる枚数は1回につき1枚までです。
■各時間枠の枚数には限りがありますので、実際に来館される日時のみご予約いただきますよう、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
■団体料金の設定はありません。
■高大生券・小中生券を予約・発券された方は、観覧当日に学生証などの提示が必要です(小学生を除く)。ご提示いただけない場合には、通常料金(一般券2,000円、高大生券1,500円)との差額をお支払いいただきます。
■キャンパスメンバーズ学生券・無料指定券を予約・発券された方は、観覧当日に証明書・会員証などの提示が必要です。ご提示いただけない場合には、通常料金(一般券2,000円、高大生券1,500円、小中生券500円)との差額をお支払いいただきます。
■障害者手帳またはミライロID(スマートフォン向け障害者手帳アプリ)をお持ちの方(介護者1名を含む)・奈良博プレミアムカード会員(1回目及び2回目の観覧)は無料ですが、無料指定券の予約・発券が必要です。なお、未就学児は無料指定券の予約・発券は不要です。
 
 研究員レクチャー付き鑑賞券
指定日時:①11月4日(木)10時~、②11月4日(木)14時~
定員:各回90人
場所:奈良国立博物館 講堂
特典:奈良国立博物館研究員による解説(約30分)を聴講後に展示室で鑑賞いただきます。「正倉院特別展觀目録(第1回正倉院展復刻版)」(B6サイズ、非売品)を進呈します。ただし、引換は当日に限ります。
 
  公開講座
①令和3年(2021)10月30日(土) 「正倉院の染織品にみる文様染め技法」
 片岡 真純 氏[宮内庁正倉院事務所保存課整理室員]
②令和3年(2021)11月6日(土) 「正倉院の筆」
 杉本 一樹 氏[宮内庁正倉院事務所宝物調査員(前所長)]
③令和3年(2021)11月13日(土) 「正倉院のガラス器について-白瑠璃高坏を中心として-」
 吉澤 悟[奈良国立博物館学芸部長]

時間:午後1時30分~3時(午後1時開場)
会場:奈良国立博物館 講堂
定員:各90名(事前申込制)※抽選による座席指定制です。
料金:聴講無料(展覧会観覧券等の提示は不要です)。
応募期間:令和3年(2021)9月25日(土)~10月12日(火)必着
応募方法:
はがきかファクスに、代表者の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号と同伴者(1名まで)の氏名、年齢、参加希望日を書いて、以下の宛先にご応募ください。
 はがき:
 〒539-0041
(住所不要)読売新聞大阪本社文化事業部「第73回正倉院展」公開講座係
 ファクス:06-6366-2370 
 ※正倉院展関連講座ホームページからもお申し込みいただけます。
参加証の送付:当選者には、10月20日(水)までに参加証をお送りします。当日必ずご持参ください。
 

■指定された日時以外の入館はできません。
■各時間枠の入場開始時間は大変混雑いたします。本展は入替制ではありませんので、前売日時指定券に記載された入場可能時間内に分散してご来館いただきますようお願いいたします。
■入館待ち列にお並びいただけるのは、入場開始時間の10分前からです。それ以前に来館されても、列にお並びいただくことはできません。
■指定された時間内であっても、展示会場内の混雑回避のため、入館をお待ちいただく可能性がございます。
■入館前に検温を実施いたします。また、マスクの着用をお願いいたします。
■本展は入替制ではありませんが、展示会場内の混雑を避けるため、入場後1時間程度を目処に鑑賞をお願いいたします。
■前売日時指定券では、名品展(なら仏像館・青銅器館)を観覧することはできません。ただし同券をお持ちの方は、名品展(なら仏像館・青銅器館)を割引料金(一般200円〔通常700円〕、大学生100円〔通常350円〕)で観覧することができます。なお、高校生以下及び18歳未満の方・70歳以上の方・障害者手帳またはミライロID(スマートフォン向け障害者手帳アプリ)をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料です。

※新型コロナウイルス感染拡大状況により、開催内容が変更される場合がございます。
 

近くの宿泊施設