観光

生駒・信貴・斑鳩・葛城エリア | 安堵町
URL facebook Twitter google+

博物館・資料館
安堵町歴史民俗資料館 あんどちょうれきしみんぞくしりょうかん

代々庄屋役などに携わってきた今村家の屋敷を利用した資料館。なかでも、伝統産業の灯芯ひきの作業風景の紹介は珍しい。この家で生まれた人物としては、天誅組で知られる伴林光平と深い交流があった今村文吾、堺県に併合されて消滅した奈良県の再設置に尽くした今村勤三が有名。展示資料だけでなく、表門、茶室、母屋、倉庫からなる屋敷からは、当時の庄屋の暮らしをうかがうことができる。

見どころ

  • 灯芯(とうしん)ひき・わらぞうり作り

    灯芯(とうしん)ひき…江戸時代から安堵町に伝わる技術。いぐさの芯を専用の道具を使って取り出す体験。(小学3年生以上参加可)
    わらぞうり作り…わらなわから始めるわらぞうり作りの体験。
    月1回実施(日程要問合せ)13:30~15:30
    参加料等:無料(入館料は別途)
    定員:各10名(予約制)
    問い合わせ:安堵町歴史民俗資料館
    TEL:0743-57-5090

この施設に関するお問い合わせは
(安堵町歴史民俗資料館)まで

近くの公共観光施設