イベント

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア | 明日香村 | [博物館・資料館]奈良県立万葉文化館
URL facebook Twitter google+

万葉の装い-額田王から淀殿、そして今へ- (奈良県立万葉文化館)  

万葉の装い-額田王から淀殿、そして今へ-

京都染織文化協会所有の復元女性衣装を中心に、日本の装いについて様々な視覚からアプローチを試みます。古墳時代から江戸時代までの衣装を通して衣文化の変遷に触れ、時代を超越する女性の美をご鑑賞ください。

開催情報

開催名 万葉の装い-額田王から淀殿、そして今へ-
開催期間 3月17日(土)~5月6日(日)

この行事・イベントは終了しました。 このページは過去に開催された行事情報を表示しています。
【奈良県立万葉文化館】のページから今後の行事をお探しください。

開催場所 奈良県立万葉文化館 日本画展示室
お問合わせ先 0744-54-1850 (奈良県立万葉文化館)
料金 一般 600円、高校・大学生 500円、小・中学生 300円

見どころ

【関連講演会】

 日時:4月22日(日)14時~15時30分
 講師:龍谷大学・大阪樟蔭女子大学非常勤講師 北野 裕子 氏
 演題:京の四大祭り・染織祭―恐慌・戦争・復興を越えた衣装と歴史―
 参加無料・申し込み不要・先着150名

  • ①学芸員によるギャラリートーク
     3月18日(日)13時~13時30分
     担当学芸員が展示室内をご案内します。
     ※聴講には観覧券が必要です。

  • ②万葉衣裳de大変身!
     3月18日(日)・3月25日(日)
      ※4月以降の開催日は後日HPに掲載します。
    会期中、万葉衣装の試着体験を開催!
    今回は特別に【日本遺産】「日本国創成のとき~飛鳥を翔た女性たち~」の女帝達の衣裳も登場します。
    新作の衣裳と小物も多くバリエーション豊かに楽めます。申込不要で、赤ちゃん用・こども用の万葉衣裳も用意あり。

  • ③きもの体験!ワンコインで“きもの”を着てみよう
     4月15日(日)、4月21日(土)
     両日10時より受付開始(先着6名・整理券配布)※成人女性に限る
     協力:きものコンサルタント 和華の会
     参加料:500円

近くの宿泊施設