イメージ

生駒・信貴・斑鳩・葛城エリア | 葛城市

當麻寺中之坊

中将姫さまが信仰した縁を導く観音様

當麻寺は、白鳳天平様式の大伽藍を有し、白鳳美術をいまに伝える古刹です。
本尊「當麻曼荼羅(たいままんだら)」は奈良時代、藤原家の郎女 中将姫さまが写経の功徳によって得た極楽浄土の光景を、壮大な規模で表したもので、中之坊には中将姫さまの剃髪堂が残っています。

見どころ


  • 剃髪堂(ていはつどう)

    剃髪堂(ていはつどう)

    中将姫様を常に守護し導いた「導き観音さま」を祀るお堂。迷ったときは優しくゆくべき道を示し、良縁を導く観音様として信仰されています。観音様の右手から繋がれた五色の紐に触れると、結縁のお参りをすることができます。

  • ご利益ポイント

    毎月16日に開催される「導き観音祈願会」では、お堂の中で導き観音さまを間近にお参りすることができます。導き観音さまは、「眼前に拝すれば心身が美しくなる」とも言われています。

地図・アクセス

最寄り駅からの交通
  近鉄 南大阪線 当麻寺駅 徒歩15分

20台(※民営駐車場)