神社・仏閣

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア | 宇陀市
URL facebook Twitter google+

神社
龍穴神社 りゅうけつじんじゃ

室生寺よりも古い歴史をもつ古社で、水の神、竜神を祀る。平安時代には朝廷から雨乞いの使者が遣わされたといわれ、雨乞いの神として知られる。室生寺から東、室生川を1㎞ほどのぼった所に位置する。この古社からさらに山中の奥に行くと、渓流の近くに竜神がすむと伝えられる穴がある。秋祭りには御幣をかかげ室生寺内の天竜祀と竜穴神社にお渡りをして、御幣と鈴を持った雄獅子と雌獅子の二頭が舞を披露する。