神社・仏閣

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア | 宇陀市
URL facebook Twitter google+

神社
八咫烏神社 やたがらすじんじゃ

神社でお祀りしている「八咫烏(武角身命)」は、神武天皇が日向(宮崎県)から大和地方への御東征の説話の中で、天皇の軍隊を熊野から大和へ導き入れる道案内の役割を果たしたと伝えられている。勝利へ導く神としてスポーツ界より注目されており、日本サッカー協会のマークにも採用されている。