ご利益

吉野路エリア | 東吉野村 | 神社 | 丹生川上神社
URL facebook Twitter google+

縁結び (丹生川上神社) えんむすび

樹齢800年の2本のすぎに夫婦円満を祈る

丹生川上神社で江戸時代から行われてきた「小川祭り」。
けんか祭りとしても知られています。祭りは出会いの場でもあり、男性は鉢巻きと帯以外は自由、いかに自分が強く美しいかをアピールして、女性の心を奪い合ったそうです。

見どころ


  • 相生の杉

    相生の杉

    樹齢800年程の大木が相い対するようまっすぐそびえ立っています。いつしかこの2本の大杉を〝相生の杉〟と呼び、夫婦円満・延命長寿のご加護があるとして信仰されるようになりました。

  • 	叶えの大杉(千年杉)

    叶えの大杉(千年杉)

    樹齢1000年程の巨大な古木です。幹に両手を当て、心の願いをこう唱すれば、ご神威が授かると言います。