神社・仏閣

吉野路エリア | 東吉野村
URL facebook Twitter google+


龍泉寺(東吉野村) りゅうせんじ

東吉野村鷲家にある禅寺 龍泉寺は、県指定重要文化財の木造如来像を初め、首から上の病にご加護を授けて下さる野見観音さま、天誅組の遺詠、樹齢千五百年の岩松群像などが、広い敷地内にゆったりと点在しています。また四季に咲く花々が美しい花の寺でもあります。

見どころ

  • 木造如来座像(奈良県指定重要文化財)

    本座像は、右手を施無畏印、左手は挙印を結び、像高四十三・五糎の小像ながら、巧みな刀法で量感豊かに結跏趺坐する本格的な平安初期様式を示す如来像です。寺伝では釈迦如来としていますが、その像容からして金剛界五仏の中の不空成就如来だとする見方もあります。本体を榧(かや)の一木から彫成し、足部にのみ横一材を加えて漆箔で仕上げています。

この施設に関するお問い合わせは
(龍泉寺(東吉野村))まで