神社・仏閣

奈良エリア | 奈良市
URL facebook Twitter google+


東大寺戒壇堂 とうだいじかいだんどう

鑑真が僧の授戒のために開いた。天平勝宝6(754)年に来日した鑑真は大仏殿の前に特設された戒壇で聖武天皇らに戒を授けた。その後、現在地(大仏殿の西方)に戒壇院が建立された。幾度かの火災にあい、現在の戒壇堂は江戸時代に再建された。天平彫刻の傑作、四天王像(国宝)が安置されている。

見どころ

  • 収蔵仏

    四天王像(国宝)