山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア | 宇陀市

石楠花 しゃくなげ
4月中旬~5月中旬(室生寺)

例年ゴールデンウィークの頃に、自然石が敷き詰められた石段の鎧板から五重塔にかけて、道の両側には約3,000株に及ぶ淡いピンクのシャクナゲが咲く。これらのシャクナゲは昭和初期に信者の手によって御杖村から移植されたものと伝わる。花と紅葉が見頃を迎える春と秋には、長谷寺と室生寺を結ぶ臨時バスが走る。※期間中には、野点茶席(2017年は4/22、5/4)、虚無僧献笛(日程未定)があります。

花情報

花名称 石楠花
花名称かな しゃくなげ
開花時期 4月中旬~5月中旬
料金 大人 600円 小人 400円(団体割引有・要拝観料)

地図・アクセス

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア〒633-0421 宇陀市室生78

0745-93-2003 / 0745-93-2057

最寄り駅からの交通
   近鉄 室生口大野駅より
   室生寺行バス「室生寺」下車 徒歩5分

普通車100台、大型バス10台(有料)