観光

生駒・信貴・斑鳩・葛城エリア | 田原本町
URL facebook Twitter google+

史跡・旧跡・碑
唐古・鍵遺跡 からこかぎいせき

  • 整備中

佐賀県の吉野ヶ里遺跡と並ぶ弥生時代の大集落跡。唐古池を中心に広がる。その面積は約42万m2。昭和12(1937)年に発掘調査が開始されて以来、出土品は土器、石器、木製農具や炭火したモミなど多数。なかでも鍬や鋤などの農具は、弥生時代の農耕技術を知る手掛かりとして貴重な資料となっている。また、平成4(1992)年には楼閣と思われる線画が描かれた土器が出土。邪馬台国論争に一石を投じた。高さ12.5mの2階建て楼閣が唐古池の西南に立っているが、これは出土した土器に基づいて復元されたもの。

この施設に関するお問い合わせは
0744-32-4404
(田原本町 教育委員会事務局文化財保存課)まで