観光

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア | 天理市
URL facebook Twitter google+

古墳
衾田陵 ふすまだりょう

継体天皇の皇后で欽明天皇の母にあたる、手白香皇女の墓とみられ、宮内庁によって管理されている。全長約234mの前方後円墳。環濠集落のある萱生の集落周辺、萱生の千塚と呼ばれる一帯は多くの古墳が点在しており、衾田陵はその中でも最大規模を誇る。周辺部の発掘調査結果から、4世紀前半の築造と推定される。しかし、手白香皇女は6世紀の人物であることを考えると、被葬者とするには大きな開きがある。

見どころ

  •  

    全長220m。4世紀前半の築造巨大な前方後円墳の原型をなす。

この施設に関するお問い合わせは
0743-63-1001