観光

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア | 天理市
URL facebook Twitter google+

古墳
山辺道勾岡上陵(崇神天皇陵) やまのべのみちのまがりのおかのうえのみささぎ(すじんてんのうりょう)

崇神天皇陵】全長242mの巨大な前方後円墳。崇神天皇の墓とみられる。築造は4世紀後半。第10代の崇神天皇は、大和政権の初代大王ともいわれる人物。見事な陵墓は、相当な権力を握っていたことをうかがわせる。高い堤防の上続く松並木、水に満たされた周濠も美しい。幕末に柳本藩によって潅漑利用も兼ねた大改修が施されており、当初の姿とは異なる。

見どころ

  •  

    全長242mの前方後円墳。
    大和朝廷の創始者といわれる。

この施設に関するお問い合わせは
0743-63-1001