観光

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア | 宇陀市
URL facebook Twitter google+

旧屋敷・町家
宇陀松山【重要伝統的建造物群保存地区】 うだまつやま

古代阿騎野と呼ばれていた宇陀は、天皇の狩場や牧場があった場所。近世は織田氏の城下町として栄え、城の遺構として残る松山西関門や歴史的町並みからは、当時の面影が伝わってくる。柿本人麻呂にゆかりのあるかぎろひの丘万葉公園や阿騎野人麻呂公園も整備された。2006年に重要伝統的建造物群保存地区に指定されました。

見どころ

  •  

    江戸時代、大宇陀は奈良 大和郡山につぐ規模の町で、政治、経済、文化の中心地でした。今も当時の面影を残す古い町並みが残っています。