観光

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア | 明日香村
URL facebook Twitter google+

古墳
中尾山古墳 なかおやまこふん

高松塚古墳から北200mのところにある。小規模な古墳ではあるが、天皇陵独特の八角形墳となっている。江戸時代には文武天皇陵とされたが、現在では高松塚古墳の南東約200mにある陵墓を宮内庁が文武天皇陵に指定しており、ここを真の文武天皇陵とするのが研究者の定説。内部には切石を組み合わせた精巧な石槨があり、石材の一部は露出している。

見どころ

  •  

    直径30m、一辺約10m八角形墳で二段築造。 火葬骨を埋葬した精巧な古墳。

この施設に関するお問い合わせは
0744-54-2441
(飛鳥管理センター)まで