イベント・体験

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア | 橿原市 | [イベント会場 ]広報:山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア
URL facebook Twitter google+

聖徳太子没後1400年リレー講座 -古代と現在、そして未来へつなぐ- フィナーレイベント (広報:山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア)  

聖徳太子没後1400年リレー講座 -古代と現在、そして未来へつなぐ- フィナーレイベント

2021年に聖徳太子没後1400年の節目を迎え、奈良県では聖徳太子ゆかりの地で事績を深く知るリレー講座を開催します。また没後1400年関連事業の締めくくりとしてフィナーレイベントを開催し、「壬申の乱1350年」へとつなげて参ります。
1400年の悠久の時を経て、今もなお語り継がている聖徳太子を知ることで、和のこころを未来へつなげていきませんか。
<公式サイトより>
 

開催情報

開催名 聖徳太子没後1400年リレー講座 -古代と現在、そして未来へつなぐ- フィナーレイベント
https://shotokutaishi-event.com/
PDF 聖徳太子没後1400年リレー講座 チラシ
開催期間 12月18日(土)、1月22日(土)、2月19日(土)
開催場所 奈良県社会福祉総合センター、三宅町文化ホール、奈良県立万葉文化館
お問合わせ先 06-6346-8661 (「聖徳太子フィナーレイベント」事務局)
平日 10時~17時 ※12/28~1/4を除く
料金 参加無料 要申込

 講座概要

【第4回】リレー講座 仏教興隆の背景と影響

開催日時:12月18日(土)開場12時30分 開演13時/終演16時(予定)
会場:奈良県社会福祉総合センター
定員:230名

【プログラム】
第1部 基調講演「聖徳太子の四天王誓願と蘇我・物部戦争」
 登壇者:平林 章仁 氏(元龍谷大学教授)
第2部 パネルディスカッション「聖徳太子ゆかりの寺と蘇我氏」
 パネリスト:平林 章仁 氏(元龍谷大学教授)、
       森下 惠介 氏(奈良県立橿原考古学研究所共同研究員、京都橘大学非常勤講師)
 コーディネーター:花澤 茂人 氏(毎日新聞社編集局学芸部専門記者)
 司会:永倉 由季 氏(フリーアナウンサー)

【エクスカーション】(参加者限定イベント)
国の始まり橿原で太子ゆかりの地を訪ねる
 案内:橿原市観光ボランティアガイド
集合:9:00(近鉄八木西口駅)
解散:11:30(予定)
コース:近鉄八木西口駅→蘇武之井→華甍→国源寺 →近鉄畝傍御陵前駅(現地解散)
※抽選30名様限定


【第5回】リレー講座 古代の街道から太子を考察

開催日時:1月22日(土)開場12時30分 開演13時/終演16時(予定)
会場:三宅町文化ホール
定員:200名

【プログラム】
第1部 基調講演「太子道を行く聖徳太子−その先に見えるもの」
 登壇者:千田 稔 氏(奈良県立図書情報館館長、国際日本文化研究センター名誉教授)
第2部 パネルディスカッション「太子道から太子の足跡を知る」
 パネリスト:千田 稔 氏(奈良県立図書情報館館長、国際日本文化研究センター名誉教授)
       太田 宜志 氏(一般財団法人南都経済研究所、副主任研究員)
 コーディネーター:花澤 茂人 氏(毎日新聞社編集局学芸部専門記者)
 司会:永倉 由季 氏(フリーアナウンサー)

【エクスカーション】(参加者限定イベント)
聖徳太子伝承の地を巡る
 案内:三宅町ボランティアガイド
集合:9:30(近鉄黒田駅)
解散:11:30(予定)
コース:近鉄黒田駅→万葉歌碑→伴堂杵築神社、厳島神社→忍性菩薩生誕の碑→白山神社、屏風杵築神社→三宅古墳群 →三宅町文化ホール
※抽選20名様限定


【フィナーレイベント】古代国家の始まり~聖徳太子から壬申の乱へ~

開催日時:2月19日(土)開場12時30分開 演13時/終演16時30分(予定)
会場:奈良県立万葉文化館 企画展示室
定員:150名

【プログラム】
第1部 基調講演「国家の礎を築いた聖徳太子、壬申の乱を経て律令国家へ」
 登壇者:本郷 真紹 氏(立命館大学教授)
第2部 パネルディスカッション 聖徳太子、未来へつなぐ「和のこころ」
 パネリスト:本郷 真紹 氏(立命館大学教授)
       鵜飼 秀徳 氏(正覚寺(浄土宗)住職、ジャーナリスト)
       井上 さやか 氏(奈良県立万葉文化館指導研究員)
 コーディネーター:柏木 宏之 氏(MBSアナウンサー)
 司会:永倉 由季 氏(フリーアナウンサー)
第3部 コンサート「中国琵琶で紡ぐ悠久の調べ」
 演奏者:葉 衛陽 氏(ようえいよう)
     さくら 氏

 

主催:奈良県