イベント・体験

奈良エリア | 奈良市 | [寺 ]大安寺
URL facebook Twitter google+

大安寺天平伽藍が最新CG技術で今蘇る 〜南都大安寺天平伽藍CG復元プロジェクト〜 (大安寺) だいあんじてんぴょうがらんがさいしんCGぎじゅつでいまよみがえる

この行事・イベントは終了しました
このページは過去に開催された行事情報を表示しています。
【大安寺 】のページから今後の行事をお探しください。
大安寺天平伽藍が最新CG技術で今蘇る  〜南都大安寺天平伽藍CG復元プロジェクト〜

我が国最初の官立寺院である大安寺。
最盛期は弘法大師空海、インド僧菩提僊那をはじめ887名の学僧が在籍し、約26万㎡の境内地に七重塔2基をはじめとした九十余棟の堂塔等を擁する国家筆頭寺院でした。しかし度重なる災禍により、そのすべてを消失。現在境内は最盛期の約4%、約1万㎡を残すのみとなっております。
 
長年の発掘調査で伽藍の全容がつかめつつありますが、現境内の周囲には住宅が多く建ちならび、実物での伽藍(※)の復元は不可能な状況です。
 
どうにか当時の大伽藍を現代に伝えたい。そう考え今回、CGにてかつての大伽藍を復元、具現化するプロジェクトを立ち上げました。
 
この一大プロジェクトの実施に総額3000万円の資金が必要となります。当山からの拠出や各種補助金の活用に加え、クラウドファンディングにて資金の一部を募る事により、広く皆さまに大安寺の往時の大伽藍について知っていただきたい、と考えております。
 
本プロジェクト成功の暁には、寺内はもちろん、各種機関と連携し寺外での公開や体験会を積極的に行う予定で、広く皆様に当時の仏教文化の精髄をご体験いただきたいと考えております。地下に眠る遺構を現代の力で呼び起こし、それを多くの皆様に身近に感じていただきたい。そんな願いが込められた公共性の高いプロジェクトです。ぜひ皆さまのお力をお貸しいただけますと幸いです。

<公式サイトより>
 

開催情報

開催名 大安寺天平伽藍が最新CG技術で今蘇る 〜南都大安寺天平伽藍CG復元プロジェクト〜
https://readyfor.jp/projects/daianji-2021
PDF 大安寺天平伽藍が最新CG技術で今蘇る チラシ
開催期間 2021年10月4日(月) ~ 2021年11月30日(火)

この行事・イベントは終了しました。 このページは過去に開催された行事情報を表示しています。
【大安寺 】のページから今後の行事をお探しください。

お問合わせ先 0742-61-6312 (大安寺)
メールでのお問い合わせ info@daianji.or.jp

 ご支援方法
こちらのサイトにアクセスいただき、ご希望のご支援コースをお選びください。
お支払いは、クレジットカードまたは銀行振込となります。

■インターネットでもお申し込みが難しい方へ
こちらの裏面にある申込書に必要事項をご記入の上、ご支援金を記載の銀行口座へお振込みください。
※お申し込みだけではご支援が正常に受理されません。必ず申込書もご提出下さい。
 

見どころ

現在制作中のCGでの再現画像

  • 塔

  • 境内(北西上空から)

    境内(北西上空から)

  • 南大門

    南大門

  • 回廊(西側内)

    回廊(西側内)

近くの宿泊施設