神社・仏閣

奈良エリア | 奈良市
URL facebook Twitter google+


東大寺二月堂 とうだいじにがつどう

  • 提供:矢野 建彦

古都に春を呼ぶ「お水取り」の名で知られる修二会は、このお堂で旧暦の2月に行われたことから、二月堂という呼び名がおこった。良弁僧正の高弟実忠の草創と伝わるが、寛文7年(1667)の修二会中に出火焼失し2年後に再建された。時代を経るにつれ増築されたようである。(国宝)

見どころ

  • 修二会 3月1日~3月14日

    二月堂の本尊十一面観音に東大寺の僧侶が全ての人の罪過を悔い改めて国家の安泰と人々の豊楽を祈る法要。一般によく親しまれるのは十二日のお水取りであり、修二会の別名ともなった行事である。
    たいまつ上堂 1日~13日19:00
    (12日は19:30、14日は18:30)
    毎日10本(12日は11本)
    お水取りは12日深夜

この施設に関するお問い合わせは
(東大寺)まで