神社・仏閣

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア | 橿原市
URL facebook Twitter google+


称念寺 しょうねんじ

天文10(1514)年に今井兵部によって開かれた浄土真宗の道場がのちに寺に改められた。初代兵部以来、現在に至るまで今井家が住職を務めている。現在の本堂は近世初頭の再建。老朽化しているものの、入母屋造の大屋根からはかつての隆盛が伝わってくる。この寺の寺内町として発達したのが今井町にあたる。