神社・仏閣

山の辺・飛鳥・橿原・宇陀エリア | 橿原市
URL facebook Twitter google+

神社
橿原神宮 かしはらじんぐう

  • 大和三山の畝傍山を背景に両脇に長い廻廊を連ねた内拝殿

畝傍山の東南麓に位置する。明治23(1890)年、神武帝が造営し即位した場所とする「日本書紀」の記述を基に創建された。
第一代神武天皇と皇后を祀る。京都御所の内侍所を移築した本殿(重要文化財)には、手前に内拝殿、外拝殿が立つ。
また、文華殿(重要文化財)は織田家の藩邸を移築したもの。広大さを誇る神域は50万m2に及び、敷地内には森林遊苑や深田池などもある。
玉砂利を敷き詰めた外拝殿前広場も素晴らしい。